スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





フジテレビとパンテーンが贈るドラマスペシャル「かるた小町」

そもそもこのドラマスペシャルっていうのは、
フジテレビの『ドラマ脚本の分野で新しい才能を発掘し育てるとともに、新しい女優にドラマ主演の機会を持ってもらい、大きく羽ばたいてもらいたい』という願いと、パンテーンの『すべての女性の中にはキレイになる力がある』と信じている。
そして、フジテレビとパンテーンの想いが、2003年からドラマスペシャルから水川あさみ、綾瀬はるかを輩出することになりました。
今年は、2月11日、15時57分~16時53分にドラマ放映が予定されています。
今回は、「かるた小町」というタイトル。
性格が違う、夏帆(小倉こまち役)と南沢奈央(潮崎アリサ役)の女子高生二人を中心に話がすすんでいきます。
フジテレビとパンテーンの願いが込められたドラマ。
女優というスクリーンの中の華を咲かせ、女性がより美しくなれる力があるというテーマと思う。確かに、女の人にはみんな綺麗になる力はあると思う。
ただ、その力を引き出せるかそうでないか。これは、人それぞれなのかな~と思う。
その方法とかが、もしこのドラマを通して見つけられるなら素敵だなと思う。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。