スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底なし

昨日は、23時に帰宅。
夕食は、キムチ鍋。
もち、一人での夕飯だったけど、普通の鍋にモリモリ入ってる。
居候の身だけど、実家に居るときより食事バランスが安定してる(笑)

そして、オイラが底なしのお腹を持ってる事を知った料理長とのやりとり。

「牡蠣も入ってるよ」
「足りんかったら言ってね~」

・・・

「ごちそうさまでした~」

「もういいの?」って、おっしゃいますが半分は食べましたよ。
しかも、この鍋の量って軽く2,3人前あるっしょ?(笑)

「俺のお腹は、底なしと思ってますよね!?」

「うん」と頷く料理長。

しかしオイラは、居候の身、ここで歯向かう事は許されぬ。

昨日は、セーブしようと思ったのに・・・(涙)

次回、痛風疑惑に続く・・・。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。