スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅干

実家の裏庭に一本の梅の木がありました。
オイラがちっちゃい頃は、ばあちゃんが梅の実をしそに付けて梅干を作っていましたよ。
昨年、実家の解体時に梅の木を撤去することになりました。
その実は、オイラの居候先に渡り・・・。とっても美味しい梅干になりました。

よくよく考えると、しば家最後の梅干なんじゃないかな。
そして、オイラが最後に頂く者になってしまった。

建物の解体時に庭に植えてあった植生たち。

父上は、何本かは残したかったらしいけど、その移植先と手入れを理由に撤去しました。
本当は、残念っていう気持ちがあるんだ。

だから、そんな気持ちをちゃんと心にしまっておく意味でも、
梅干が食べれてことに感謝。


梅干

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。